五月山動物園|営業時間・料金・交通アクセス

スポンサーリンク

営業時間 / 料金 / 交通アクセス

池田市の五月山公園内に併設された五月山動物園は、昭和32年(1957年)に開園した国内で2番目に小さな動物園です。入場料は、大人も子供も無料なので、いつでも気軽に遊びにいけます。

動物園の周囲には、都市緑化植物園やハイキングコースもあり、市民の憩いの場として人気の場所です。

五月山動物園には、日本では珍しいオーストラリアの珍獣ウォンバットやワラビーなどが飼育されています。ウォンバットは、生息地のオーストラリア以外での繁殖は殆ど例が無いのですが、1992年に国内で初めて繁殖に成功しました。

五月山動物園 公式HP

 

スポンサーリンク

営業時間と料金案内

営業時間

【営業時間】
9時15分~16時45分

【ふれあい動物園】
11時00分~12時30分
13時40分~15時00分

【休園日】
毎週火曜日
(火曜日が祝日の場合は、翌平日休み)

料金 

【入園料】
無料

【ふれあい広場】

2020年3月4日からふれあい広場』を利用される方は、お一人1回15分100円
(※抱っこされている小さなお子様は除きます。)
動物のエサ代 100円
  • 小学生未満は必ず保護者(中学生以上の方)同伴で入場下さい。
  • 土、日、祝は人数制限により、入場できない場合があります。

交通アクセスと駐車場

週末や祝日は、混み合う場合があります。五月山動物園には、できるだけ公共交通機関などを利用しましょう。

交通アクセス

電車を利用する場合

阪急宝塚本線『梅田駅』から

電車 阪急宝塚本線『梅田駅』⇒急行(宝塚行き)で約18分『池田駅』下車

阪急『池田駅』から動物園までは、徒歩またはバスを利用

バス 阪急『池田駅』⇒阪急バス(東能勢線132・133)で約2分『中橋バス停』下車⇒徒歩約4分

徒歩 阪急『池田駅』⇒徒歩約15分

※春・秋限定で無料巡回観光バスがあります。

その他の最寄り駅

徒歩 能勢電鉄『絹延橋駅』⇒徒歩約9分

徒歩 能勢電鉄『川口能勢口駅』⇒徒歩約15分

自動車を利用する場合

高速 阪神高速道路「川西小花」IC⇒約6分

駐車場

五月山動物園には、3つの駐車場があります。

  • 五月山体育館駐車場(体育館横)
  • 五月山第2駐車場(売店前)⇦オススメ
  • 五月山第3駐車場(大広寺 下)

動物園に一番近いのは、第2駐車場。次に第3駐車場です。

駐車料金

営業時間 24時間
料金 通常料金
最初の1時間まで300円、以降20分100円
収容台数 五月山第1駐車場 67台※一番遠い
五月山第2駐車場 28台※一番近い
五月山第3駐車場 65台
 地図
五月山第2駐車場↑

五月山第3駐車場↑

※料金所では、1万円札・5千円札が使用できません。千円札か硬貨のみOK

※第1と第2駐車場が満車の場合は、五月山第1(体育館)駐車場へ廻りましょう。

『五月山動物園』周辺の地図

〒563-0051 大阪府池田市綾羽2丁目5-33 五月山公園内

五月山動物園『ウォンバットてれび』

五月山動物園で暮らす人気者ウォンバット!公式HPから今のウォンバットの様子をYOUTUBEライブカメラで見ることができます。

\公式『ウォンバットてれび』/

 

テキストのコピーはできません。