【井の頭自然文化園】アムールヤマネコの名前が決定!

ニュース

井の頭自然文化園では、2022年5月13日にアムールヤマネコの赤ちゃんが4頭誕生しました。性別はオス1頭、メス3頭です。

両親は、韓国(ソウル大公園)生まれの父『タリ(2歳)』と母『ミレ(2歳)』。2021年11月4日に井の頭自然文化園へやってきました。

井の頭自然文化園でのアムールヤマネコの誕生は2014年以来、自然繁殖での誕生は実に2006年以来16年ぶり。

 

名前は日本と韓国、東京都とソウル、井の頭自然文化園とソウル動物園の「陸」「空」「心」「絆」をつなぐという願いから、オスは「リク」、メスは「ソラ」「ココロ」「キズナ」と名づけました。

引用元:井の頭自然文化園

 

アムールヤマネコは、東南アジアに広く分布するベンガルヤマネコの亜種で、長崎県対馬に生息するツシマヤマネコは同亜種になります。

現在、アムールヤマネコを飼育している日本の動物園は、「那須どうぶつ王国」「 井の頭文化園」「 富山ファミリーパーク」「飯田動物園」「 日本平動物園」「九十九島動植物園」「 沖縄こどもの国」の7動物園です。

 

アキラ

はじめまして、動物大好きのアキラと申します。私の住む福岡県には動物園や植物園があり、月に1度は動物園を訪れます。今はキリンの子どもが産まれたので成長が楽しみです。このサイトでは動物・生き物についての情報を発信していきます。

アキラをフォローする
ニュース井の頭自然文化園ニュース
スポンサーリンク
アキラをフォローする
動物生き物サイト

コメント

テキストのコピーはできません。