熊本市動植物園|営業時間・料金・交通アクセス

スポンサーリンク
2月18日(木)から新型コロナウイルス感染症対策を実施しながら開園

熊本市中心部からほど近い江津湖のほとりにある熊本市動植物園は、昭和44年(1969年)に水前寺成趣園から移転し、開園しました。広大な園内には、約120種700頭羽の動物と約800種5万点の植物が飼育・展示されています。

併設している遊戯施設では、観覧車やメリーゴーランドの他にも家族で楽しめる遊戯がたくさん用意されていますよ。

熊本市動植物園 公式HP

 

スポンサーリンク

動物園情報

園内マップはこちら

営業時間

【営業時間】

9時00分~17時00分
(最終入園は16時30分まで)

【休園日】

毎月月曜日
第4月曜日は開園し、翌日は休園
※祝日の場合は、次の平日

年末年始(12月30日~1月1日)

料金

【入園料】

個人 団体(30名以上)
大人・高校生 500円 400円
小・中学生 100円 80円
幼児 無料 無料

【入園が無料になる方】

  • 熊本市内の小・中学生は、名札または生徒手帳の提示で無料になります。
  • 障がい者等の方は、障がい者手帳の提示で無料になります。
  • 熊本市在住の65歳以上の方は、年齢が証明できる物(免許証など)の提示で無料になります。

遊戯施設の料金

動植物園には、遊戯施設が併設されています。(料金は、10円~300円)

主な遊戯施設
  • 観覧車 200円
  • チェーンタワー 200円
  • ティーカップ 200円
  • メリーゴーランド 200円
  • 新幹線さくら 200円
  • 子ども列車 200円
  • モノレール 200円
  • ミラーハウス 100円
  • ドルフィンパラダイス 200円
  • メロディーペット 200円
  • 小物ハウス 料金10円~200円
  • レンタサイクル 無料

 

VR動植物園を体験

熊本市動植物園では、自宅に居ながら動物たちの世界を体験することが出来ます。

360度動画では、YOUTUBEの動画再生中に画面上のカーソルを動かすと、360度の視野で見渡せます。VR動画では、専用ゴーグルを使うことで迫力のある映像を楽しむ事ができます。

>>詳細は熊本市動植物園HPへ

交通アクセス

【電車】

熊本駅⇒動植物園入口

  • 熊本市電『熊本駅前』⇒熊本市電(A系統 健軍町行)で約40分『動植物園入口』下車⇒徒歩10分
  • 『JR熊本駅』⇒JR(豊肥本線 肥後大津行)で約7分『JR新水前寺駅』下車⇒徒歩約6分⇒『新水前寺駅前』から熊本市電(A系統 健軍町行)で約12分『動植物園入り口』下車⇒徒歩10分

 

【バス】

桜町バスターミナル⇒動物園側

  • 桜町バスターミナル25番のりば⇒熊本都市バスで約30分『動植物園前』下車⇒徒歩2分

桜町バスターミナル⇒植物園側

  • 桜町バスターミナル25番のりば⇒熊本バスで約30分『動植物園西口』下車⇒徒歩1分

 

【自動車】

  • 九州自動車道 『熊本IC』から国道57号線(東バイパス)を経由し、約15分

 

駐車場

【駐車料金】

平日 土日祝日
軽・普通・中型自動車 無料 200円
大型自動車(定員30名以上) 無料 1000円

※土日祝日は混みあうので、電車やバスがオススメです。

【利用時間】

8時30分~18時00分

【収容台数】

  • 普通車 1225台
  • バス   58台

『熊本市動植物園』周辺の地図

〒862-0911 熊本市東区健軍5丁目14番2号

 

 

テキストのコピーはできません。