【秋吉台サファリランド】エサやりバスの定員24人から12人に変更

スポンサーリンク
飼育員 ウマ男さん
飼育員 ウマ男さん

『秋吉台サファリランド』では、バスに乗車しながらシマウマやライオンにエサをあげることができますよ。

エサやりバスは、通常定員24人で運行していましたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、定員を12人に減らして運行しています。

現在は、WEB予約での受付を中止し、当日券のみの販売になっています。

 

スポンサーリンク

エサやりバスに入園される際の注意点

①乗車中は、マスクの着用をお願いします。

※お持ちでない方は、スタッフにお声掛けください。
※2歳未満の方はマスクの着用は不要です。

②乗車前にアルコール消毒をお願いします。

➂発熱や風邪のような症状のある方はご乗車をお控えください。

➃乗車中に体調が悪化したり、気分が優れなくなった場合はスタッフにお声掛けください。

 

 

アキラ

はじめまして、動物大好きのアキラと申します。私の住む福岡県には動物園や植物園があり、月に1度は動物園を訪れます。今はキリンの子どもが産まれたので成長が楽しみです。このサイトでは動物・生き物についての情報を発信していきます。

アキラをフォローする
秋吉台サファリランド ニュース
スポンサーリンク
アキラをフォローする
地球生き物大百科

コメント

テキストのコピーはできません。