秋田市大森山動物園|営業時間・料金・交通アクセス

スポンサーリンク

営業時間 / 料金 / 交通アクセス

秋田市大森山動物園は、昭和48年に開園し、『ミルヴェ』という愛称で秋田市民の方々に愛されています。

「動物と語らう森」をテーマにした動物園で、現在(2020年10月)は、94種類586点の動物が飼育・展示されています。

まんま(ごはん)タイムとエサやり体験のイベントが人気ですよ!

大森山動物園 公式HP

 

スポンサーリンク

動物園情報

営業時間

休園

  • 2021年3月1日(月)~3月19日(金)
  • 2021年12月1日(水)~2022年1月7日(金)まで
  • 2022年1月、2月の平日

 

【通常開園時間】

2021年3月20日(土)~11月30日(火)
9時00分~16時30分

(最終入園は16時00分)
※期間中は無休

【雪の動物園開園時間】

2022年1月8日(土)~2月27日(日)までの土・日・祝日のみ
10時00分~15時00分

(最終入園は14時30分)
※期間中の平日は休園

>>大森山動物園 園内マップはこちら

動物内には大森山遊園地「アニパ」があります

アニパの入場料は無料ですが、動物園の入園料が必要です。

>>大森山遊園地「アニパ」の公式サイトはこちら

 

料金 

【入園料】

大人 730円
高校生以下 無料
団体(大人20名以上) 530円

※高校生は学生証をお持ちください。

【年間パスポート】

1250円

※年間パスポート申請書をHPからプリントし、必要事項を記載して窓口に持っていくと、入園ゲートでの記載が要りません。

お得な回数券はこちら

通常の入園料よりもお得になる回数券で、有効期限もありません。一人で使ってもいいし、大人数で使うことも可能です。

回数券5枚組 3150円(1枚あたり630円)
回数券20枚組 10600円(1枚あたり530円)
お得な割引クーポン券はこちら

市内の宿泊施設に泊まった方や公共バスを利用した方は、バスの運転手さんや宿泊施設のフロントに声をかけると割引クーポン券がもらえます。

通常料金730円 ⇒ 割引後630円

※他の割引と併用はできません。

その他、『くるりん周遊パス』『無料で入園できる方』『減免対象者』の詳しい説明はこちらから

>>入園料の詳細ページへ

交通アクセス

【バス】

バスを利用すると割引クーポン券(100円引き)がもらえます。バスを降りる際に運転手さんに声を掛けましょう。

JR秋田駅前から

  • 秋田駅前バスターミナル西口のりば7番』より秋田中央交通バス(新屋線|大森山動物園行)で約35分『大森山動物園』下車

JR新屋駅前から

  • 西部サービスセンター』より秋田中央交通バス(新屋線|大森山動物園行)で約8分『大森山動物園』下車

【電車】

JR秋田駅から

  • JR羽越本線『秋田駅』より約7分『新屋駅』下車、徒歩20分

【自動車】

JR秋田駅から

  • JR秋田駅より県道26号・国道7号を経由し約21分『大森山動物園』着

秋田中央ICから

  • 秋田自動車道 秋田中央ICより県道62号・国道7号を経由し約25分『大森山動物園』着

駐車場

無料駐車場あり

  • 小型・普通自動車で400台収容可能

『大森山動物園』周辺の地図

〒010-1654 秋田市浜田字潟端154番地

 

 

テキストのコピーはできません。