クマのなかま①動物図鑑

スポンサーリンク
どうぶつずかん

クマくまのなかまを紹介しょうかいします。

クマくまのなかまは、ジャイアントパンダじゃいあんとぱんだをふくめて全部ぜんぶで8種類しゅるい

ホッキョクグマほっきょくぐまいがいは、植物しょくぶつ主食しゅしょく雑食性ざっしょくせいです。

スポンサーリンク

ホッキョクグマ

  • 体長たいちょう   180~250cmせんちめーとる
  • 尾長びちょう   7~13cmせんちめーとる
  • 体重たいじゅう   150~800kgきろぐらむ
  • もの   海洋動物かいようどうぶつ大型哺乳類おおがたほにゅうるいとりたまご
  • 分布ぶんぷ    北極圏ほっきょくけん
  • 生息環境せいそくかんきょう 海氷かいひょう氷原ひょうげん

 

地上最大ちきゅうさいだい肉食動物にくしょくどうぶつで、およぎがとても得意とくいです。

ホッキョクグマほっきょくぐまは、北極ほっきょくつめたいうみのなかで何時間なんじかんおよぐことができます。

おおきなからだとくしゅなあつ毛皮けがわは、きびしいさむさに適応てきおうした結果けっかです。

ホッキョクグマほっきょくぐまいろしろくみえますが、いろ透明とうめいなかストローすとろーのように空洞くうどうです。

ヒグマ

  • 体長たいちょう   100~280cmせんちめーとる
  • 尾長びちょう   6~21cmせんちめーとる
  • 体重たいじゅう   100~780kgきろぐらむ
  • もの   大型おおがた乳類にゅうるい小動物しょうどうぶつさかな昆虫こんちゅう果実かじつ
  • 分布ぶんぷ    北海道ほっかいどうアジアあじあヨーロッパよーろっぱアフリカ北西部あふりかほくせいぶアメリカ北部あめりかほくぶ
  • 生息環境せいそくかんきょう 砂漠さばく森林しんりん氷原ひょうげん

 

クマ科くまかは、肉食にくしょくホッキョクグマほっきょくぐまをのぞいては、おも植物しょくぶつべる雑食性ざっしょくせい動物どうぶつです。

ヒグマひぐまには、世界中せいかいじゅうおおきさやいろがちがう4つの亜種あしゅがいます。

  • アラスカヒグマあらすかひぐま・・・北アメリカ北西部きたあめりかほくせいぶ
  • ハイイログマはいいろぐま・・・・北アメリカ北部内陸部きたあめりかほくぶないりくぶ
  • エゾヒグマえぞひぐま・・・・・北海道ほっかいどう
  • シリアヒグマしりあひぐま・・・・西アジアにしあじあ(シリアしりあトルコとるこイラン西部いらんせいぶ)

アラスカヒグマ

  • 体長たいちょう   180~205cmせんちめーとる
  • 尾長びちょう   6~15cmせんちめーとる
  • 体重たいじゅう   110~500kgきろぐらむ
  • もの   哺乳類ほにゅうるいさかな果実かじつ
  • 分布ぶんぷ    北アメリカ北西部きたあめりかほくせいぶ(アラスカあらすか)

 

ヒグマひぐま亜種あしゅのなかで最大さいだいです。

アラスカあらすかコディアック島こでぃあっくとうにすんでいるので、コディアックヒグマこでぃあっくひぐまともよばれます。

かわをのぼってくるサケさけをまちかまえてつかまえます。

ハイイログマ

  • 体長たいちょう   180~210cmせんちめーとる
  • 尾長びちょう   9~11cmせんちめーとる
  • 体重たいじゅう   110~680kgきろぐらむ
  • もの   小動物しょうどうぶつさかな果実かじつ
  • 分布ぶんぷ    北アメリカ北部内陸部きたあめりかほくぶないりくぶ

 

ハイイログマはいいろぐまは、ヒグマひぐま亜種あしゅで、別名べつめい グリズリーぐりずりーともよばれます。

気性きしょうがとてもあらいので、ひとをおそうこともあります。

ハイイログマはいいろぐまは、1にちに15kgきろぐらむべます。

エゾヒグマ

  • 体長たいちょう   180~200cmせんちめーとる
  • 尾長びちょう   6~7cmせんちめーとる
  • 体重たいじゅう   150~300kgきろぐらむ
  • もの   シカしかさかな果実かじつ
  • 分布ぶんぷ    日本にほん(北海道ほっかいどう)

 

エゾヒグマえぞひぐまは、北海道ほっかいどうにすむヒグマひぐま亜種あしゅで、日本にほん最大さいだい哺乳類ほにゅうるいです。

ふゆは、あななか冬眠とうみんし、1~3とうどもをみます。

 

 

アキラ

はじめまして、動物大好きのアキラと申します。私の住む福岡県には動物園や植物園があり、月に1度は動物園を訪れます。今はキリンの子どもが産まれたので成長が楽しみです。このサイトでは動物・生き物についての情報を発信していきます。

アキラをフォローする
どうぶつずかん
スポンサーリンク
アキラをフォローする
地球生き物大百科

コメント

テキストのコピーはできません。