【オオアリクイ|動物図鑑】1日に食べるアリは3万匹! 

スポンサーリンク
動物図鑑
スポンサーリンク

アリクイのなかま

アリクイのなかまには、前足に大きなかぎづめがあります。

歯はまったくないか、もしあってもエナメル質がない弱々よわよわしい歯です。

地上や木の上でシロアリやアリを食べて生活しています。

オオアリクイ

アリクイ目 オオアリクイ科

  • 体長  100~120cm
  • 尾長  65~90cm
  • 体重  18~39kg
  • 分布  中央・南アメリカ
  • 生息  森林、草原、沼地
  • 食べ物 シロアリ、アリ、昆虫の幼虫

オオアリクイは、アリクイのなかまでは最大で全身が長い毛でおおわれています。

獲物えもののニオイをかぎ分ける臭覚しゅうかくは、人間の約40倍。

視力しりょくが弱いので、臭覚しゅうかくをつかってエサとなるシロアリやアリをさがしています。

1日に食べるシロアリの数は、約3万匹!

オオアリクイの前足にある大きくするどいツメでアリづかに穴をあけて、出てきたシロアリやアリを長さ60cmの長い舌でペロリとなめて食べます。

舌を動かすスピードは速く、1分間に150回も出し入れが可能。

ライオン先生
ライオン先生

縄張なわばりには複数ふくすうのアリ塚からあるんだ。1つのアリ塚からアリを取り過ぎないように気を付けているんだ。

 

妊娠期間は190日。約半年で離乳します。

子どもが生後1年になるまでは、母親の背中にのせて運びます。

リン太郎
リン太郎

写真をよーく見るとお母さんの背中に子どもがのってるね!

上から見た親子の毛の模様は迷彩服めいさいふくのようにカモフラージュの効果があるんですよ。

空からタカにねらわれることもありません。

周りの景色とうまくとけこむことで、天敵のジャガーピューマから子どもを守っています。

 

オオアリクイの舌の秘密

オオアリクイの唾液だえきはネバネバしています。

ネバネバの唾液がついた細長い舌で、シロアリやアリを簡単にらえることができます。

 

オオアリクイのツメの秘密

オオアリクイの前足は、指が5本。

第2指(人指ひとさゆび)と第3指(中指なかゆび)のツメは、大きく発達しています。

ツメで体をきずつけないように、足のうらにはツメを入れるふくろがあります。

歩く時はゴリラのように足の甲を地面につけて、ナックルウォークをします。

 

オオアリクイが見れる動物園はこちら

  • 沖縄こどもの国(沖縄)
  • 江戸川区自然動物園(東京)
  • 東山動植物園(愛知)
  • 日本平動物園(静岡)
  • 王子動物園(兵庫)
  • よこはま動物園ズーラシア(神奈川)

11月29日は『世界アリクイの日』です。

ぜひお近くの動物園へ!

コメント

テキストのコピーはできません。