【マレーバク|動物図鑑】バクは夢を食べるの?

スポンサーリンク
動物図鑑

バクは、ウマ目(奇蹄類)のなかまの中でも原始的な動物で、数千年前から姿がほとんど変わっていません。

ウマのなかまは、哺乳類の総数約5000種のうち約20種います。

 

うし美
うし美

バクは夢をたべるって本当?

ライオン先生
ライオン先生

バクは夢を食べる動物と言われていますが、中国には昔から夢を食べる想像上の動物のことをばくと呼んでいたんだ。バクのなかまとは関係がないので夢は食べれないよ。

 

スポンサーリンク

どんななかまがいるの?

バクのなかまには、マレーバクのほかにもベアードバク、ヤマバク、アメリカバクの4種がいます。

今回は、マレーバクの特徴や生態を見ていきましょう!

マレーバク

ウマ目 バク科

  • 体の大きさ  185~240cm
  • 体の高さ   90~105cm
  • 体の重さ   250~365kg

バクのなかでもっとも大きいです。白と黒に分かれた模様が特徴です。首の皮膚が固く、厚さが2~3cmもあります。

バクの生息地

  • マレーバク・・・東南アジア(マレー半島、スマトラ島)
  • ベアードバク・・・中央アジア(メキシコ南部)~南アメリカ北部
  • ヤマバク・・・南アメリカ(北部アンデス山岳地帯)
  • アメリカバク・・・南アメリカ(ブラジル)

マレーバクの特徴

なが~い鼻

見た目は、鼻がのびたブタに見えますが、ウマのなかまです。

自由に動く鼻をつかって、植物を口に引き寄せて食べます。泳ぐときは水面から鼻をだして、シュノーケルのように呼吸をします。

バクの長い鼻は、ゾウと同じく鼻と上くちびるが合わさったものです。

足の指は3本

バクと同じウマ目のなかまは約20種いて、ウマ科・バク科・サイ科に分かれます。

ウマ目のなかまの足にはひづめがあります。バクの足は、前足に蹄が4本、後ろ足は蹄が3本です。

そして3つの動物に共通しているのは、足の蹄が1本または3本と奇数ということです。真ん中の第3指で体重を支えています。

目立ちにくい体

バクは夜行性で、うす暗い森の中では体の白い部分ばかりが目立つので、形がわかりずらく敵にばれにくいです。黒と白の模様が保護色になっています。

子どもはシマ模様

マレーバクの子どもは、体に白い斑点はんてんとシマ模様があります。

 

マレーバクの生態

生活

湿地のまわりの森林に単独で暮らしています。水辺を好み、泳ぐのはとても得意です。

泳ぐのが得意なマレーバクは、ウンチなどの排泄も自分の臭いを消すために水の中で行います。
ヒョウやトラなどの敵にねらわれた時は、すぐに水中に逃げて身を守ります。

マレーバクは、目が良くありません。そのかわり、鼻が発達しているのでニオイに敏感です。

食べ物

草食動物で、主に木の葉、果実、水草を食べます。長くのびた鼻で植物をもぎとり、器用に食べます。

繁殖

1夫1婦。繁殖期は4月~6月で、妊娠期間は13カ月です。1回の出産で1頭の子どもを産みます。

生後2年半から3年で性成熟します。

 

アキラ

はじめまして、動物大好きのアキラと申します。私の住む福岡県には動物園や植物園があり、月に1度は動物園を訪れます。今はキリンの子どもが産まれたので成長が楽しみです。このサイトでは動物・生き物についての情報を発信していきます。

アキラをフォローする
動物図鑑 哺乳類
スポンサーリンク
アキラをフォローする
地球生き物大百科

コメント

テキストのコピーはできません。