ウシ科

クジラ偶蹄目

【アメリカバイソン|動物図鑑】北アメリカでもっとも体重が重たい動物

 アメリカバイソン クジラ偶蹄目 ウシ科 バイソン属 学名  Bison bison 英名  American bison 体長  240~380cm 体高  200cm 体重  500~1270...
クジラ偶蹄目

【ジャコウウシ|動物図鑑】ジャコウのニオイを放つ動物

ジャコウウシ クジラ偶蹄目 ウシ科 ジャコウウシ属 学名  Ovibos moschatus 英名  Muskox 体長  190~230cm 体高  120~151cm 体重  200~410k...
クジラ偶蹄目

【オオツノヒツジ|動物図鑑】絶壁を駆けあがる強靭な足

オオツノヒツジ(ビックホーン) クジラ偶蹄目 ウシ科 ヒツジ属 学名  Ovis canadensis 英名  Bighorn sheep 体長  160~190cm 体重  30~145kg 分...
クジラ偶蹄目

【サフォーク|動物図鑑】ひつじのショーンのモデル

ヒツジの家畜は、約1100年前から毛をとるために、人間に飼いならされてきました。 ヒツジの祖先は、アルガリ、ムフロン、ウリアルの3種の野生ヒツジではと考えられています。 野生のヒツジは毎年毛が生えかわるので、冬になると自然に毛が...
クジラ偶蹄目

【バーバリーシープ|動物図鑑】ヤギとヒツジの特徴をもつ動物

ヤギのなかまは、大きい体と長い体毛があり、山岳地や寒いところでも生活できます。バーバリ海岸という地域の名前から、バーバリーシープと名付けられました。 長くて立派なタテガミの様な体毛があるので『タテガミヒツジ』とも呼ばれています。 ...
クジラ偶蹄目

【シバヤギ|動物図鑑】ヤギの特徴と生態

シバヤギは日本在来種の家畜ヤギで、長崎県西海岸と五島列島に昔から生息していました。 中国、朝鮮半島からやってきたヤギが起源だと言われています。 江戸時代のころは長崎に潜伏していたキリシタンが、ヤギの糞(ふん)で肥料を作ったり、食...
クジラ偶蹄目

【アラビアオリックス|動物図鑑】ユニコーンのモデルになった伝説の動物

かつては西アジア・アラビア半島の砂漠地帯に生息していたアラビアオリックス。伝説の動物『ユニコーン』のモデルになったと言われています。砂漠での暑さや乾燥にも適応できる優れた動物です。 今回は、アラビアオリックスの紹介です。 アラビアオ...
テキストのコピーはできません。