【プロングホーン|動物図鑑】プロングホーンのなかまの生き残り

スポンサーリンク
動物図鑑
スポンサーリンク

プロングホーン

クジラ偶蹄目 プロングホーン科

  • 体長  142~175cm
  • 尾長  10.5cm
  • 体重  35~70kg
  • 分布  北アメリカ
  • 生息  草原、砂漠
  • 食べ物 葉、イネ科の草、枝

別名『エダツノレイヨウ』と呼ばれています。

足がとても速く、最高速度は90km!!

プロングホーンのなかまは北アメリカ大陸で進化をとげました。現在までに化石が7種類見つかっていますが、そのほとんどが絶滅。

現在、残っているのがプロングホーンの1種類のみです。

かつて3500万頭もいましたが、今では1万3000頭までに減少。

プロングホーンの角のしくみ

プロングホーンの角は2つに枝分かれしているのが特徴でオスの角の長さは30cm以上。

 

角は、毛がかたくなった『さや』が骨芯こつしんにかぶさったものです

シカの角が毎年生え変わるのとは違い、プロングホーンの角は毎年、新しい『さや』が伸びてくるので古い『さや』だけが骨芯からがれ落ちます。

 

プロングホーンのなかまの角は同じではなかった

化石として残っているプロングホーンのなかまを角の形でくらべてみました!

リン太郎
リン太郎

同じプロングホーンのなかまとは思えないほど、色々な角の形がありますね。

プロングホーンの白いお尻

プロングホーンのお尻は、白いのが特徴です。

敵から逃げる時は白いお尻を見せて走るので、遠くにいるなかまにSOSの危険信号を知らせることができます。

 

アキラ

はじめまして、動物大好きのアキラと申します。私の住む福岡県には動物園や植物園があり、月に1度は動物園を訪れます。今はキリンの子どもが産まれたので成長が楽しみです。このサイトでは動物・生き物についての情報を発信していきます。

アキラをフォローする
動物図鑑 哺乳類
スポンサーリンク
アキラをフォローする
地球生き物大百科

コメント

テキストのコピーはできません。