【タテゴトアザラシ|動物図鑑】竪琴の模様をしたアザラシ

スポンサーリンク
動物図鑑

アザラシ科のなかまは、前足と後ろ足がヒレのようになっています。

泳ぐのは得意ですが、陸上で歩くことはできないので、はって進みます。

今回は、背中の模様もよう特徴とくちょうのタテゴトアザラシの紹介です。

スポンサーリンク

タテゴトアザラシの特徴と生態

ネコ目 アザラシ科

  • 全長  168~190cm
  • 体重  120~135kg
  • 分布  北極海、北大西洋、ハドソン湾
  • 食べ物 魚、カニ、貝

頭は、少し長くてはばが広く、平たい形をしています。

生まれたばかりの赤ちゃんアザラシは、全身まっ白な毛皮でおおわれています。成長するにつれて、竪琴たてごとのような黒い模様があらわれます。

タテゴトアザラシの数は、800万頭いると推定されます。

夏は、北方ほっぽうの海で生活し、冬になると流氷にのって南下します。

冬に氷の上で交尾が行われ、春になると1頭の赤ちゃんが生まれます。

白い赤ちゃんアザラシと黒い赤ちゃんアザラシ

ライオン先生
ライオン先生

アザラシの赤ちゃんの体の色は、周りの環境に合わせた保護色ですよ。

海氷の上で繁殖する赤ちゃんアザラシは、白い色をしています。

岩場の上で繁殖する赤ちゃんアザラシは、岩ににた黒い色をしています。

 

アキラ

はじめまして、動物大好きのアキラと申します。私の住む福岡県には動物園や植物園があり、月に1度は動物園を訪れます。今はキリンの子どもが産まれたので成長が楽しみです。このサイトでは動物・生き物についての情報を発信していきます。

アキラをフォローする
動物図鑑 哺乳類
スポンサーリンク
アキラをフォローする
地球生き物大百科

コメント

テキストのコピーはできません。