【アムールトラ|動物図鑑】黄色と黒のしま模様の秘密

スポンサーリンク
動物図鑑

トラはネコ科で最も大きい肉食動物で、黄色と黒のしま模様の体が特徴です。

ネコ科にはトラ以外にもライオン、ヒョウ、ピューマ、チーターなどがいます。

  • ハデな模様は敵から目立たないの?
  • トラの特徴は?
  • トラは何を食べているの?

今回は、トラの特徴や生態について詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

トラについて

トラにはアムールトラベンガルトラ、スマトラトラなど住む場所によって9つの亜種がいます。その中でもいちばん大きいトラはシベリアの針葉樹林に住むアムールトラです。いちばん数が多いのベンガルトラ

北に寒い地区に住むほど体が大きくなっていきます。体が大きいと体重がけっこうあるわりには表面積が小さく、体から熱が逃げるのを防いてくれるので寒いところでも平気です。これをベルクマンの法則といいます。

 

アムールトラ

ネコのなかまで一番大きい。オレンジ色の毛は淡く、寒いシベリアで生活できるように毛がながく、淡い色をしているのが特徴。

  • 体の大きさ  オス270~330cm メス240~275cm
  • 体の重さ   オス180~300kg メス100~165kg
  • 生息地    アジア東部(アムール地方)

ベンガルトラ

黒いしま模様が全体にあり、オレンジ色の毛が濃いのが特徴。毛はみじかく、冬は2cmしかありません。他のトラにくらべてシマ模様は少なめ。

  • 体長   180~200cm
  • 体重   150kg
  • 生息地  インド~ネパール

スマトラトラ

もっとも小さい種で、アムールトラより3割小さく体重は半分ほどです。スマトラの熱帯雨林に生息しています。ほっぺの毛は長く、たてがみは短め。シマ模様は間がせまい。

  • 体長   160~170cm
  • 体重   125kg
  • 生息地  スマトラ島(インドネシア)

トラの特徴

黄色と黒のしま模様のからだ

トラのしま模様は実はよこじま

トラがマスコットであるプロ野球チームの阪神タイガースといえば、白と黒のたてじまのユニフォームですよね。なのでトラといえば、たてじまかと思いきや、実はトラはよこじまなんです。

背骨にたいして模様がタテかヨコかで決まるようです。

トラの子どもにも黒いしま模様がありますよ。

しま模様は森林では目立ちにくい

リン太郎
リン太郎

トラのハデな模様は目立たないの?

ライオン先生
ライオン先生

いいや、その逆なんだよ。森の中では目立ちにくいんだ。

動物のほとんどは色を区別することができません。トラのハデな模様も白黒に見えるので、まったく目立ちません。

森の中ではトラのハデな模様もまわりと溶け込んでしまうので、獲物に気づかれずに近づくのに好都合なんです。

 

大きなキバと肉をかみ切る歯

トラには獲物を一撃でやっつけるための大きなキバ(犬歯)と、肉を引き裂くための歯があります。

ザラザラの舌

トラの舌はざらざらしていて骨から肉をそぎ落とすのに役立ちます。

 

【ライオン|動物図鑑】百獣の王の面白い生態
ライオンは食肉目ネコ科を代表する動物で百獣の王と呼ばれています。250kgに達するライオンもおり、ネコ科の中ではトラの次に大きな動物です。 ネコ科にはライオン以外にもたくさんの動物がいます。 ライオンの特徴 狩...
【ゾウ|動物図鑑】大きな耳と長い鼻の秘密
ゾウといえばいちど見たら忘れない長い鼻と大きな耳。 うし美 ゾウさんの鼻はどうして長いの? ライオン先生 祖先は、現在ほど体も大きくなく鼻も短かったけど、進化の過程で体が多...

 

トラの生態

生活

トラは単独もしくは集団で行動します。オスやメスも縄張りをつくるために、木におしっこをかけてマーキングをしています。縄張りを知らせるときのトラの声は、遠くまでひびきます。

狩り

狩りは20分の1の成功率で、3~6日かけて大きな獲物をつかまえます。一度に30~40kgもの肉を食べます。

食べ物

肉食動物なのでなんでも食べます。主にシカやイノシシ、ウシ、クマなど。

出産

メスは2~3年に1度、子どもを妊娠し、2~4頭産みます。2歳になるまでに半分が死んでしまいます。

 

福岡の動物園でトラに会えます

福岡市動物園のアムールトラ、名前はカイです。

現在、世界中に生息するトラの頭数は減少してきており、すでに4000頭をわりました。

福岡の動物園でもトラを見ることができます。ぜひ動物園へ足を運んでください。

アキラ

はじめまして、動物大好きのアキラと申します。私の住む福岡県には動物園や植物園があり、月に1度は動物園を訪れます。今はキリンの子どもが産まれたので成長が楽しみです。このサイトでは動物・生き物についての情報を発信していきます。

アキラをフォローする
動物図鑑 哺乳類
スポンサーリンク
アキラをフォローする
地球生き物大百科

コメント

テキストのコピーはできません。